2017年後期防災ガールメンバー始動

本日2017年10月1日から、
防災ガール2017年度後期メンバーが始動しました!

半年ごとの入会・更新制である私たち防災ガール。
今期はなんと10代メンバーや男性メンバーも増え、さらに全国から強みが異なる人々が集まりました。

そして大学時代を防災ガールで学び成長したメンバーは就職をしたり、新たな学びを深めるために卒業・お休みもしていきました。

 

「防災があたりまえの世の中をつくる」
そのためにこれまでの防災の概念を覆し、これからのフェーズへと変えてゆく。

これまで「おしゃれ」「わかりやすさ」をフックに防災を広めてきた防災ガール。
2017年3月11日にはロゴやラグラインを一新し、業界の旗振り役として、そして時代を変えて行く担い手として行動を起こし続けていくと決めました。

全国から意志ある若者120名以上が共感し、集まり、常に今ある「あたりまえ」を疑いながら防災や生きることについて考え、Webメディアやプロジェクト企画を通して、フェーズに合わせた新しい防災の概念をさまざまな形で提起し続けます。

 

2017年後期は合計21名で始動します

最長4年活動しているメンバーも含め、今回も継続して活動をすると決めた10名、そして防災ガールでチャレンジしたいと応募し選考を受けて一緒に活動することになった11名の合計21名で活動をします。

東京や大阪といった主要都市以外にも、香川や長野、千葉・埼玉・岐阜・京都など全国様々な地域からチームとなって活動をします。

高校生、大学生、会社員もいればフリーランス、行政職員などまたそれぞれの環境も様々。強みも弱みも考え方も異なるまた新しいチームになっていきます!

■年代

10代 10%
20代前半 30%
20代後半 40%
30代 20%

■男女比

男性 2名(理事・幹事含め7名)
女性 18名
 

■居住地

東京・神奈川・埼玉・千葉・長野・静岡・愛知・岐阜
兵庫・滋賀・京都・香川
 
 
 
 

まずこの半年、何が起きるかお楽しみに!

防災ガールでは決められた活動を処理して行くスタイルではなく、集まった強みの違うメンバーとともに作りたい未来・社会にむけて最大限の力をつかって活動を決めていきます。

引き続き津波防災のプロジェクト #beORANGE や、滋賀県長浜市と連携している 生き抜く知恵の実験室 WEELをはじめ、企業や行政との事業連携、今みなさんにご覧いただいている webメディアやSNSなどを中心として様々なチャレンジをしていきます。

 

ぜひ温かい目で見守っていただきつつ・・・

一緒に「防災があたりまえの世の中」をつくっていきましょう!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved