防災ガール美咲も参画、女性目線の冊子「東京くらし防災」完成!

東京都が2015年に都内全世帯に配布した防災用ハンドブック「東京防災」。

都民の皆さんはもちろんのこと、黄色いハンドブックに見覚えがある方はたくさんいるのではないでしょうか?

私たち一般社団法人防災ガールでも「東京防災」を用いて、防災ガールメンバー全員が集まる総会にて実際に避難した場合を想定した防寒具・食器・ライト等を作る内部研修などもしてきました。
その様子

そんな中、本日東京都より女性視点の防災ブック「東京くらし防災」の配布開始についての発表がありました!!!
発表はこちら

防災ガール代表の田中美咲も編集に携わりました!

小池百合子都知事が声をあげ、防災ガール美咲も編集・検討委員会の一員(委員6名全員女性!)として参画した本冊子。
これまで男性が行うイメージがあった「防災」ですが、防災に携わる女性だけで検討委員会は構成されています。
▽委員一覧
公益財団法人 市民防災研究所 理事 池上 三喜子氏(委員長)
聖路加国際大学大学院 看護学研究科 准教授 五十嵐 ゆかり氏
株式会社 危機管理教育研究所 代表 国崎 信江氏
特定非営利活動法人 ママプラグ 代表 冨川 万美氏
株式会社 マガジンハウス an・an編集部 中島 千恵氏
一般社団法人 防災ガール 代表理事 田中 美咲

▽編集・検討委員会の第一回会議はこちらで観ることが可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=QExGekF9gxU

田中からの一言

東京都さんからお声がけいただき、何者でもない私が先生方と一緒に関わらせていただいてもいいのかなと不安でしたが、若者の代表として声を上げる機会を頂戴できとても嬉しかったです。

災害や防災にはセクシャリティは関係なく、この地球で生まれ生きていく全ての人が当事者であり、全ての人が行うことが必要なものだと思っています。ただ、女性は特に体力面や、生理・妊娠など体の変化が男性と比べて多いこともあり、このように冊子としてまとめるのはとてもいいとおもいました。

ただ、デザインや見せ方などもっともっと工夫できたことはあるとおもうので、自分たちの活動を通してたくさんの人に知ってもらいたいと思っています!

2018年3月1日から配布開始!設定場所はどこ?

都民の皆さんが身近な場所で読めるようにこれからは、現時点では設置場所は以下となっています。
また、配布に協力いただけると事業者等も募集しているとのこと!
・都立・区市町村立施設
・協力事業者・極力団体の都内店舗事業所
 赤ちゃん本舗
 アトレ
 イオングループ(イオン、ジャスコ等)
 小田急電鉄
 京王アートマン
 京急電鉄
 ケーヨー
 コメリ
 資生堂パーラー
 島忠
 大丸松坂屋百貨店
 高島屋
 東京地下鉄
 西松屋チェーン
 ニトリ
 日本郵便
 みずほ銀行
 ライフコーポレーション
 大学生協東京事業連合加盟校
 東京と美容生活衛生同業組合加盟の美容院
 日本ネイリスト協会認定の都内ネイルサロン

防災に対して何をしたらいいんだろう?そんな時にヒントになることがいっぱい詰まっているかと思います。

是非ご注目ください!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved