Facebook Communities Summit in JAPAN開催

 
Facebookは昨年6月にシカゴにて初めてとなる「コミュニティサミット」を開催。そして日本では来たる3月1日に初めて開催されることになりました!!!
 
マーク・ザッカーバーグは、今後10年間におけるFacebookの新しいミッション「コミュニティづくりを応援し、人と人がより身近になる世界を実現する」を発表し、「世界中を通してコミュニティをつくること」に注力していくことを強調。
 
日本は特に東日本大震災をきっかけとしてFacebookを活用した多くのコミュニティが立ち上がりました。そこで日本でのコミュニティサミットでは、阪神淡路大震災から23年・東日本大震災から7年・熊本地震から2年経つ今、日本だからできるコミュニティサミットを実施することになりました。
 
 

阪神淡路・東北・熊本からコミュニティの代表が集結

コミュニティサミットでは第一部にFacebook Japanより発表があり、第二部には各地の被災地域に根付くコミュニティが集まり、 各コミュニティの活動など災害支援や復興におけるFacebook活用の実態などのテーマについてトークセッションを行います。
 
 

登壇者はこの6名!防災ガール代表の美咲は当日モデレーターとして登壇します

icon-facebook-square  フェイスブック ジャパン 代表取締役 長谷川晋
icon-facebook-square  フェイスブック ジャパン 公共政策部長 山口琢也
icon-facebook-square  一般社団法人 防災ガール 代表 田中美咲
icon-facebook-square  阪神淡路大震災 1.17 希望の灯り(hands)代表 藤本真一
icon-facebook-square  くまもと友救の会 代表 松岡亮太
icon-facebook-square  つながろう なみえ(浪江町役場) 近野悟史

 
被災された地域からはその地域に根付いて活動されている3名の方が登壇されるので、ぜひその団体について知っていただけたら嬉しいです!ではざっくりと、それぞれの団体について紹介します!
 
 

阪神淡路大震災 1.17 希望の灯り(hands)

阪神淡路大震災直後の「がんばろう神戸」という任意団体が活動母体となってスタートしたこの団体。
 
被災した神戸に届けられる物資と被災者の欲しいと思う物資のマッチングを行うということに取り組み、現在は「たすきプロジェクト」や「募金で集めた浄財の手渡し」など被災地域支援の形を変え、FacebookページやFacebookコミュニティを活用しながら活動を続けています。
 
阪神淡路大震災を後世に伝えて行くため、そして復興に向かっていくために、被災 10 市 10 町のモニュメントなどを巡って 運んだ種火、そして県外被災者・ボランティアによって 47 都道府県から寄せられた種火を一つにして点灯した「希望の灯り」 は毎年分灯され繋ぎ伝えられています
 
 
 
 

つながろうなみえ

つながろう なみえ」は、東日本大震災での東京電力福島第一原子力発電事故により、町内全域に避難指示が出された福島県浪江町の町役場が運営する Facebook ページ

浪江町に住んでいた方々だけでなく、日本中の浪江町の復興を応援している方々と浪江町をつないでいます。投稿に対して全国から寄せられるコメントは、ゼロからのまちづくりに取り組む浪江町役場のモチベーションになっているそう。

(見るだけじゃなく、コメントを書くことで応援になるんですね!発見だなあ。)

 

Facebookページでは、離れて暮らしている町民が町に戻るきっかけや、離れている町民同士が交流する機会を提供するために、復興の様子や町のイベント情報(祭り・伝統芸能など)が定期的に紹介されています。

また、緊急情報、警戒・注意情報、災害時の道路情報などの配信にも活用されているそうです。

 

くまもと友救の会

 
益城町平田を拠点とし、代表の松岡亮太さんを中心に、熊本地震発生直後から被災者の復興・ 生活再建を目的に精力的に活動している団体です。
 
活動内容は多岐に渡り、支援物資の受取・配布、瓦礫や生木の伐採・撤去のほか、引越し支援、イベントの企画・運営・警備等の 実施サポート、そして小規模仮設団地のコミュニティ形成支援として仮設団地の自治会支援もされています。
 
基本的にはFacebookグループで運用されているこの団体は、そのグループ内投稿にて被災地域から出てくる手探りさ、悩み、複雑さの記録を休まず毎日投稿。被災地域を支援ごとではなく、毎日定点観測できるからこそ今後の学びになるのではないかとおもいました。 
 
 
 

独占FACEBOOK LIVE配信決定

 
今回、会場は報道関係者のみが参加可能となっていましたが、サミットの様子を私たち防災ガールのFacebookページにて限定・独占ライブ配信決定いたしました!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<Facebook コミュニティサミット ライブ配信>
日時:2018/3/1 11:00-12:30
放送:一般社団法人防災ガールFacebookページにて
時間になり次第Facebook Liveにて放送
 icon-arrow-circle-right https://www.facebook.com/bosaigirl/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
※当日会場は招待制のため参加いただくことはできません
※電波状況などにより配信途中で聞きにくい、見にくい時があることをご理解ください
※会場の状況により時間は前後する可能性があります
 
 
 
災害大国日本におけるFacebookの活用、そしてコミュニティがどう作られ育つのか、ぜひFacebook Liveにてごらんください!
 
 
 
 
 
Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved