もうすぐ311。身を守るファッションアイテム・ミサンガはいかが?

テレビでも話題。10通り以上の使い方ができるおしゃれミサンガ

もうすぐ東日本大震災311から7年。
いつ起きるか分からない震災、あなたはどんな防災を続けていますか?
今日は普段から使える、身を守るファッションアイテムを紹介します。

津波が来たことを知らせる「オレンジフラッグ」を広める津波防災の普及啓発プロジェクト #‎beORANGE(ハッシュビーオレンジ)では、10通り以上の使い方ができる防災アイテムとしてミサンガが好評なんです。

ミサンガは、耐久性と強度に優れた「パラシュートコード」を使用し、笛の機能を備えているほか、ファイヤースターターを搭載しており、いざというときに火おこしも可能になりました。

登山やキャンプ、サーフィンなどアウトドアなどのシーンでは持っているだけでも安心できるアイテムです。もちろん日常生活においても、なにかあったときに使い方を知っていれば防災グッズとして大活躍してくれる心強いアイテムです。

12通りの使い方をご紹介

様々な使い方ができるので、防災だけでなく普段からつけれるファッションアイテムで、身近な防災を始めてみませんか?

購入はWEBストア、もしくは下記の店舗にて!

■WEBSTORE
http://beorange.jp/goods/

■取り扱い予定店舗
RESQUAD 原宿店・立川店・名古屋店・京都店

—————————————–
Webページ:http://beorange.jp/

twitter:https://twitter.com/hashbeorange @hashbeorange

instagram:https://www.instagram.com/beorange1105/ @#beORANGE
—————————————–

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved