インタビューvol.4【動物マニアしょー×筋トレマニアとも】

2017年後期メンバーには個性豊かな若手がたくさん! 今回、私たち防災ガールを構成するメンバーのことをみなさんにもっと知ってもらおうと、メンバーインタビューの連載企画を立ち上げました。

今回は防災ガールしょーとものインタビューをお届けします!

こんにちは、筋トレ大好き防災ボーイのともです。今回は、先輩防災ガールでライターとして活躍しているしょーさんの紹介です。家族であるペットを災害から守りたい、しょーさんの愛のあふれる言葉をお届けします。

 

子どもの頃から防災に興味があった動物マニアのしょーさん。大切な愛犬を守るために踏み出した新しい一歩、ペットを守るための防災とは……

災害から人と動物を守る情報を発信したくて防災ガールに入り、最近迎えた子犬と一緒に自分の暮らしも見直しているそうです。

 

ドングリを拾い集めて非常食に!?防災に迷走した子ども時代

とも:しょーさんは普段何をしているんですか?

しょー:フリーランスのライター・編集者です。得意分野は動物(ペット)、防災、インテリア、リユースです。

 

とも:ライター・編集者のお仕事はWeb記事を出す情報発信チームにピッタリだと思うのですが、今までどういったことをしてきたんですか?

しょー:情報発信チームとしてはコラムの執筆が中心です。今年からWeb媒体の仕事が増えたり子犬を迎えたりしたこともあり、執筆がかなり遅れています……すみません! 本当は専門家に取材して記事を書きたいのですが、時間の使い方が課題ですね。

 

とも:仕事との両立を考えると時間管理が重要になってきますよね。防災に興味を持ったきっかけはあるんでしょうか?

しょー:小学生の頃から災害がなんだか怖くて防災に興味がありました。例えば公園でドングリを拾い、非常食のつもりでバッグに保管していたことも。そのまま忘れていて、数カ月後にバッグを開けたら謎の幼虫がウヨウヨ……。ベランダから庭へ投げ捨てました(笑)。おそらく親が後で片付けてくれましたが……。その後も迷走しながら防災を意識していましたが、犬を迎えたことや東日本大震災がきっかけになり、きちんと学びたいと思うようになったんです。

 

とも:子どもの頃から防災を意識していたんですね。幼虫いっぱいでご両親もビックリしたでしょうね(笑)。
それでどういったきっかけで防災ガールに入ることになったんですか?

しょー:Twitterで防災ガールを目にして興味を持ったことがきっかけです。ペットの防災はまず飼い主が助からなければいけないので、人の防災にも興味を持ち始めた時でした。新たな試みに挑戦していることにも惹かれました。防災に興味を持っている方と話してみたかったのも大きな理由です。

 

とも:実際に加入した後、防災に興味がある方と話をしてどうでしたか?

しょーメンバーとのディスカッションを経て、防災についての考え方がたくさんあり、正解がないことをより実感するようになりました。防災に興味がある人が周りに少なかったので、メンバーと思う存分話せるのもうれしいことでした。

とも:同じく防災を意識しているメンバーでも、多様な人が集まると考え方が違っておもしろそうですね。

 

大切なペットを守るためにペットを災害に強くする

とも:ところで今やってる防災はあるのでしょうか?

しょー近所の方とコミュニケーションを図っています。実際、私が不在中に犬を助けていただいたこともあるんですよ。備蓄は東京防災に載っているものをひととおりそろえていますが、管理が大変そうなガスコンロは省くなど、我が家に合わせて少しアレンジ。食料と水は長期保存品を犬の分も含め2週間分ほど備えています。ベッドや犬のサークルに家具が倒れたり飛んだりしないように転倒防止。配置を工夫するだけで下敷きのリスクを減らせるんです。あと、災害時に役立ちそうな地図、裁縫セット、モバイル充電器などを持ち歩いています。実際に災害に遭ったり被災地でボランティアをしたりしたことがないので、想像しながら選んでいます。それと、友人を誘って防災館で災害や消火器操作の体験をしています。これはおすすめですよ!

とも:かなり色々取り組んでいますね。ペットの防災はあまり聞いたことがないので新鮮です。
災害から1番守りたいものはやはりペットなんでしょうか?

しょー:はい、愛犬です!

とも:愛犬を守るために他にしていることはありますか?

しょー:まずは自分が助かるための工夫をしています。犬は災害に強くなるように育てています(笑)。環境の変化や物音など、ストレスの原因になるものに耐性をつける工夫ですね。 家族や友人も大切で、会ったとき防災について話すのも守ることにつながると思います。

 

とも:犬を災害に強く育てることができるんですね。 最後に防災ガールを通してやってみたいことがあれば教えてください?

しょー:防災ガールのサイト訪問者は一人暮らしの方も多そうなので、一人とペットの防災について発信していけたら、と思います。例えば、狭いスペースに備蓄するアイデアや最低限やっておきたいこと。避難所では人とペットが分かれることもありますが、相談によってはペットと一緒に暮らせるスペースを作ってもらえることもあります。あらかじめ堅牢な住宅を選んでおけば、自宅で落ち着いて避難生活を送ることができるかもしれないですよね。

とも:自宅と避難所では自分にとってもペットにとっても、大きな違いがありますね。今までの防災コラムだけでなく、ペット防災についても発信していただくのを楽しみにしています。

 

 

防災に筋トレを生かしていく!

続いては防災ガールの中で貴重なボーイの新メンバーの紹介です。

「筋トレを防災に生かしたい」と熱く語るともさん防災ガールの中で貴重なボーイの新メンバーです。「自分を含めて危機管理意識低い系でもできる備え」について実践していきたいとのこと。その鍵はやっぱり……!?

大学で災害について学んだことがきっかけで、防災に興味を持ったともさん。ウェブと筋トレの知識を生かして、災害時に役立つコンテンツを発信していくのが目標です。

 

サラリーマンとして働きながら、思い切って防災ガールへ!

しょー:今回は貴重な防災ボーイのトモさんです。まずは職業と趣味を聞きたいと思います。

とも:製造業でサラリーマンをしています。趣味は自分で記事を書いたりするサイト運営です。まだ始めたばかりなので、逆に学ぶことのほうが多いと思います。いつか防災ガールのようなウェブメディアを運営してみたいんですよね。あと、筋トレも大好きです(笑)。

 

しょー:頼もしいですね! 防災に興味を持ったきっかけは何ですか。

とも:自然そのものに興味があるんです。大学で災害について勉強していたことも影響していますね。でも私自身は被災経験もボランティアに行ったこともなくて、災害に対する危機感がいまいち……。危機管理意識が低いので、これから皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

 

しょー:災害について勉強したことを活用できたらいいですよね。防災ガールに加入しようと思った理由もそのあたりに?

とも:仕事で防災について調べていたら、たまたまネットで防災ガールを見つけたんです。オシャレなサイトで記事も読みやすい。情報もちゃんと定期的に更新している。かっこいい団体があるなぁと思っていました。方針に共感できる部分があり、新しいことに積極的に取り組んでいるとも感じたんですよね。勉強になる部分も多くて、「よし、ボーイだけど入ろう!」と思いました。

 

しょー:所属は私と同じ情報発信チームですね。やっぱりサイト作りが好きだから?

とも:そうですね。自分のサイトとの相乗効果が生まれたらいいなと思いました。チームはまだ数回しかミーティングをしていないけど、期待以上です! 新しい意見がどんどん出てきている。団体としてもすごくおもしろいと思っています。

 

避難生活を健康で乗り切るためのエクササイズを考えたい

しょー:話が戻りますけど、危機管理意識低い系のトモさんの備えが気になります(笑)。

とも:飲料と食料を1日分置いています。本当は3日分以上必要だそうですが、どうもそろえる気にならないです。何とかなるんじゃないかな、と思ってしまって……。でも地震が起きた時の動作のシミュレーションはしっかりと。あとは住んでいるところのハザードマップの把握です。

 

しょー:意外にもしっかり対策をしていますね! 私は愛犬のためにも備えているんですが、ともさんも自分以外に守りたいものはありますか。

とも:家族です。でも遠くに住んでいるので、離れていてもできることを考えたいですね。その一つとして、まずは家族のためにも自分の安全を確保できるようになりたいと思っています。

 

しょー:まだ加入したばかりですが、もし目標があれば教えてください。

とも:自分のように災害にあまり関わったことがなく、防災を意識できない人は他にもいると思います。何がきっかけで防災に意識を向けるようになるのか? 私も含めて意識できない人でも「気づいたら防災していた」と思えるような、気づかない防災を作っていきたいと考えています。

 

しょー:筋トレしていたと思ったら防災していた……みたいな?

とも:真面目な話、できると思うんですよ! フィットネスジムの中に、災害時の動き方を混ぜ込むエクササイズみたいなのができてもいいと思っています。それとは別に、小スペースでも楽しみながらできるスポーツやエクササイズも。避難時は屋内で動かないから、体調を崩して亡くなる方もいると聞きます。記事であれ動画であれ、「筋トレ防災」を発信していけたらいいですね(笑)。

 

しょー:キーワードは防災と筋肉! これからの活躍が楽しみな防災ボーイのトモさんでした。ありがとうございました!

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved