インタビューvol.5【高校生防災ガールはるか×ジャッキメーカーりん】

2017年後期メンバーには個性豊かな若手がたくさん!今回、わたしたち防災ガールを構成するメンバーのことをみなさんにもっと知ってもらおうと、メンバーインタビューの連載企画を立ち上げました。

今回は防災ガールはるかりんのインタビューをお届けします!

 

こんにちは。史上最年少防災ガールのはるかです。今回は2017年前期より防災ガールに加入しているりんさんに迫ります!

ジャッキメーカーに勤務しながら防災ガールとして活動するりんさん。緊急時にも対応できる知識だけではない防災を課題にして活動しています。

 

ジャッキ × 防災

はるか:普段はなにをされているんですか?

りん:ジャッキを生産している製造メーカーに勤めてます。

 

はるか:普段のお仕事は防災に関連しないと思うのですが、防災に興味を持ったきっかけはなんですか?

りん:実は、ジャッキは防災にとっても関連するものなんです!ジャッキが震災時に三種の神器の一つとして考えられているという話を知って、ジャッキメーカーとして、災害時にも使用できるジャッキを開発するべきだという話から、災害用ジャッキの開発を現在行っている最中なんです。

そんな中、防災用品に関わっている者として、より防災に関して学んで、コミットしていきたいと思うようになって、防災に興味を持ち始めました。

 

はるか:防災に興味をもつようになった中、防災ガールに入ったきっかけはなんですか?

りん防災用品を上司とネットで検索していた時に、上司が防災ガールのページをみつけ、「入ってみたら?」というおすすめを頂いたのが最初のきっかけでした。最初は興味本位で楽しそうだなくらいのイメージだったのですが(笑)
防災のイメージを新しく関わりやすいものにしている防災ガールの活動に共感して、私もこのメンバーの一員として活動したいと思って応募しました。


はるか:ちなみに今やってる防災はなにがありますか?

りん母親が防災に関して、わりと徹底しているので、子供の頃からマイ防災袋をもっていました。また、枕元には靴とヘルメットを常備してあります。(がっつり枕元ではないですが・・・)
あと、防災ガールに携わるようになってからは、笛と自分の住所や避難予定場所が記載してあるカードを家族全員持つようになりました。

 

防災ガールで活動する意味とは。

はるか:最後にりんさんが災害から守りたいものはなんですか?

りん当たり前にある日常を守りたいです。そのために、日ごろから防災用品を準備したり、災害時の対応等の知識を身につけようと今勉強しています。でも、知識だけ身につけても、いざ災害時になったら行動できないと思うので、それが今の課題でもあります。その課題を解決していくために防災ガールとして活動して、自分がまず出来ることはなんなのか、出来る一歩から行動していこうと励んでいます。

 

 

続いて、高校生防災ガール・はるかのインタビューをお届けします!

こんにちは。防災ガール2017前期メンバーのりんです。今期から防災ガールに仲間入りした防災ガール史上最年少のはるかちゃんに今回は迫ります!

友達が東日本大震災で被災したことをきっかけに防災に興味を持った高校生のはるかちゃん。勉強、部活、防災ガールに全力で取り組んでいます。

 

高校生ながら防災ガールへ挑戦するその原動力とは。

りん普段はなにをしているんですか?

はるか:高校生です。オーケストラ部に所属していて、オーケストラの中で一番低い音の出るコントラバスという楽器を弾いています。そのコントラバスのパートリーダーもやっています。今は、3月にある定期演奏会に向けて猛練習中です!

 

りん:高校生だとこれから進路を考えている時期だと思うけど、大学や将来やりたいことのイメージはあるの?

はるか防災に関連することをしたいと思っています。まだ具体的にはなっていないので、防災ガールの活動や防災ガールの方からなど、どのような関わり方ができるのか知りたいと思っています。

 

りん:そもそも、はるかちゃんが防災に興味を持ったきっかけはなんだったの??

はるか小学生の頃に知り合った友達が東日本大震災で被災したことがきっかけでした最初に被災地に行ったのは父が家族を連れって行ってくれた時です。

その次に行ったのが、諏訪市のプロジェクトで″虹のかけはしプロジェクト”というものがあって、それに参加して被災地へ行きました。その後被災地から小中高生を受け入れて交流をするという行事にも参加しました。

そこで知り合ったのが東日本大震災で被災した友達です。その後も何回か友達に会うために家族で被災地を訪れています。

 

りん:そんな中、防災ガールに入ったきっかけは?

はるか:防災に興味があったので、防災関係で何か行動を起こしたいと思って応募しました!あとは、自分の進路や文理選択など将来のことについて考えることが多くなってきて、防災ってどんなことがあるのか、何ができるのかもっと知りたいと思いました。

 

りん:勉強×部活×防災ガールの3足のわらじって大変じゃない?

はるか:やることが増えたので大変にはなりましたが、どれも自分がやりたいことをやっているので辛くはなく楽しいです。どれも手を抜かずに取り組んでいきたいと思っています!

 

彼女が守りたいものとは。

りん:最後に、災害から守りたいものはなんですか?

はるか今後災害にあうかもしれない「人」です。そのためにも、次に災害があった時に命を落とす人が減るように、防災に関する情報を広めることで、関心を持ってもらえるようにしたいです。まずは、#beORANGEチームで活動していく中で、オレンジフラッグを広めたいと思います!!!

りん:勉強、部活と忙しいと思いますが頑張って下さい!ありがとうございました。

 

 

 

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved