【2018年Ver】日常生活に寄り添う防災Twitterアカウント4選

こんにちは。防災ガールメンバーのくわです。

地震や天災など予期せぬ事態の時に情報をキャッチしたり、他の人へ拡散させたりするのに役立つツールのひとつに「Twitter」がありますが、日常生活の中に取り入れることができる防災アイデアや情報をツイートしているアカウントもあることをご存知ですか?

 

いざという時に、「あの時見たツイート」が役立つかもしれません。気負わず、まずはフォローするだけ。そんな日常防災にもつながる厳選アカウント4選をお伝えします!

(※2018年6月時点での情報です)

 

一般社団法人 防災ガール

https://twitter.com/bosai_girl?lang=ja

まずは私たち防災ガールのアカウント。「防災があたりまえの世の中をつくる」をモットーに、通常時には防災コラムや、日々の私たちの活動をツイート。緊急時には災害に関する情報をツイートしたり、不安な気持ちに寄り添う情報を発信するように心がけています。緊急時に心のよりどころになれるような、そんなアカウント。

 

 

NHK生活・防災

https://twitter.com/nhk_seikatsu

ご存じNHKのアカウント。その中でも生活に寄せた防災をツイートをしているのがここです。もちろん地震や天災時の情報もカバーしていますが、そのほかの生活に関わる情報も入手することができます。情報のソースに確実性があるので、ぜひ追加したいアカウントのひとつ。ニュースの合間にツイートされる災害時のお役立ち情報は必見 。

 

 

警視庁警備部災害対策課

https://twitter.com/MPD_bousai?lang=ja

警視庁警備部災害対策課のアカウント。アカウント名だけだとお堅いイメージを連想してしまいますが、内容は季節にまつわる小ネタから、自分で作れる防災グッズまで盛りだくさん!担当者がご自宅の防災グッズを公開したり、お子さんと一緒に備蓄食品を使った料理のレポートをツイートするなど、チェックするほどに担当者への親近感は増すばかり。いつかぜひ、お会いしたい。

 

 

トクする!防災

https://twitter.com/tokusurubosai?lang=ja

日本気象協会が推進する、ちょっと楽しく、ちょっとおトクに防災アクションをとることで、自分や家族の命を守るプロジェクトのアカウント。気象庁ならではの、気象から予測できる天災への備えや知識、小ネタが満載です。サイトも図が多くわかりやすいので「難しいのが苦手」という方にはおすすめ

公式キャラクター「ヒナんどり」がゆるかわいい!

 

 

いかがでしたか?緊急時は平常心ではないことも多く、混乱してしまうもの。必ずしも正しい判断や選択ができるとも限りません。

日常生活のなかでさりげなく読んでいたその防災ネタが、いざというときにあなたやあなたの大切な人を助けてくれるかもしれません。

 

ゆっくりと、落ち着いてものごとを考えられる日常のなかにこそ、日常防災を取り入れてみませんか?

 

関連記事

▽必見!災害時にTwitterを活用するポイント

→http://bosai-girl.com/2016/09/01/twitter-2/

 

▽災害時に情報収集するためのWebサービスまとめ(2017年版)

→http://bosai-girl.com/2017/04/21/saigai_web2017/

Pocket

人気の記事

Copyright c Disaster prevention girl All rights reserved